横断型基幹科学技術推進協議会 (横幹技術協議会)

横幹技術フォーラム

第55回
Society 5.0が実現するデータ駆動型まちづくり
-展望と課題-

日 時: 2019年5月28日(火)14時00分-17時20分
会 場: 日本大学経済学部7号館講堂
(最寄駅 JR水道橋駅東口)
(http://www.eco.nihon-u.ac.jp/access/)
主 催: 横幹技術協議会、横幹連合
企画要旨:

 Society 5.0が実現するデータ駆動型の新たな都市システムがもたらす価値は何か?データ・セキュリティをめぐる不安とはいかなるものか?これらの不安を克服し、Society 5.0が標榜する人間中心・住民主体の都市を構築していくために何が必要なのか?専門家の議論を通じて、人間のための都市のあり方を議論します。

参加費:

<参加費無料対象者>
・横幹技術協議会会員企業の関係者
・横幹連合会員学会の正会員
・学生
(ただし、資料代1,000円が必要となります。当日、受付にて申し受けます。)

<一般>2,000円(資料代込)


【プログラム】    講演要旨など、詳細プログラムはこちら から

総合司会 赤津雅晴 ((株)日立製作所・横幹技術協議会 理事)
14:00-14:10 開会あいさつ TBD
14:10-14:50 ◆講演1
「Society 5.0を具現化するデータ駆動型未来都市-ハビタットイノベーション-」
出口 敦 (東京大学 新領域創成科学研究科教授)
14:50-15:30 ◆講演2
「データがわれわれが暮らす社会にもたらすインパクト、新しいサービス・ビジネスの展望」
平山 雄太 (WEF C4IR 日本センタ)
15:30-15:45 休憩
15:45-16:25 ◆講演3
「データ駆動型社会のリスクについて-「人間中心」社会の実現に向けたデータ活用のあり方-」
唐沢 かおり (東京大学 人文社会系研究科教授)
16:25-16:30 休憩(会場準備)
16:30-17:10 ◆パネルディスカッション
パネラー
出口 敦
平山 雄太
唐沢 かおり

高野真
フォーブス・ジャパン編集長

モデレータ
谷 繁幸
日立製作所
17:10-17:20 閉会あいさつ
TBD

横幹技術協議会ホームページ
横幹連合ホームページ