横断型基幹科学技術研究団体連合
Transdisciplinary Federation of Science and Technology


【ホームに戻る】


横幹技術フォーラム

■第10回横幹技術フォーラム■

テーマ『感性工学が拓く新時代の商品』

      プログラムのPDF版はこちらです

日時:2006年3月30日(木) 13:00 〜 17:30

会場東京大学 山上会館 2階 大会議室(東京都文京区本郷7-3-1)
     ※いつもと会場が異なりますので、ご注意ください。

主催:横断型基幹科学技術推進協議会(横幹技術協議会)
      横断型基幹科学技術研究団体連合(横幹連合)

参加費横幹技術協議会会員企業の関係者=無料
       横幹連合会員学会の正会員=無料、学生=無料
       上記以外は一般 5,000円。


【企画趣旨】
ポスト工業社会に向かって新たな産業価値を生み出さなければ,日本は怒涛のごとく押寄せる大量生産・大量消費の波に呑みこまれてしまう.
わが国から提唱された「感性工学」は,物質的な成熟時代における新しい価値を提示する科学技術を目指している.
本フォーラムでは,感性の科学技術化の現状を知ると同時にこれらに基づいて新時代の商品や産業のあり方を議論する.

【プログラム】
(敬称略)
司会 大倉典子(芝浦工業大学)   
 
13:00〜13:05 開会あいさつ    木村英紀 横幹連合 副会長
 
13:05〜13:45 ◆基調講演
「現代社会における感性工学の役割」

清水義雄(信州大学 繊維学部 感性工学科 教授)
13:45〜14:25 ◆講演
「主観と客観の往還による知識創造」
小阪裕司 (オラクルひと・しくみ研究所 代表)
14:25〜15:05 ◆講演
「感性の工学的モデル化の現状とその応用」
加藤俊一 (中央大学 理工学部 経営システム工学科 教授)
 (15:05〜15:30  休憩)
15:30〜16:10 ◆講演
「データベースによる感性のプロファイルとその応用」
坂井直樹 (コンセプター、ウォーターグループ 代表)
16:10〜16:50 ◆企業事例
「感性工学を応用した商品開発」
美記 陽之介 (日産自動車 実験技術開発部 主担)
16:50〜17:25 ◆総合討論
「感性工学に対する産業界の期待」
 
17:25〜17:30 閉会あいさつ    桑原 洋 横幹技術協議会 会長


【このページのトップへ▲】