横断型基幹科学技術推進協議会 (横幹技術協議会)

横幹技術フォーラム

第52回
IoT・ビッグデータ・AI時代の企業間連携とプラットフォーム-センシングデータ利活用の可能性と課題-

日 時: 2018年5月18日(金)13時30分-17時10分
会 場: 日本大学経済学部7号館講堂(最寄駅 JR水道橋駅東口)
(http://www.eco.nihon-u.ac.jp/access/)
主 催: 横幹技術協議会、横幹連合
企画要旨:

 IoTの進展により,大量のビッグデータが生成され,それを人工知能(AI)により解析できるようになっている.生産・サプライチェーンをはじめてとする企業・経済活動や,生活者の行動をミクロなレベルでモニタリングすることが可能となってきた.既存事業の革新だけでなく新事業創造を含め,あらゆる業種の企業にもビジネスチャンスが訪れている.
本フォーラムでは,IoTの動向をレビューするとともに,センシングデータの流通と利活用に焦点を当て,センシングデータを取り巻く企業間連携とそれを支えるプラットフォームの可能性と課題について検討する.

参加費:

<参加費無料対象者>
・横幹技術協議会会員企業の関係者
・横幹連合会員学会の正会員
・学生
(ただし、資料代1,000円が必要となります。当日、受付にて申し受けます。)

<一般>2,000円(資料代込)


オンラインでの参加申し込みはこちらから
(事前登録締切:5月15日,締切後は直接会場にお越しください.)


【プログラム】    講演要旨など、詳細プログラムはこちら から

                 総合司会 藤井 享 ((株)日立製作所・横幹連合産学連携委員)
13:30-13:40 開会あいさつ 北川源四郎 (東京大学)
13:40-15:20
◆趣旨説明


◆講演1
「IoTの動向とセンシングデータ利活用の可能性」


◆講演2
「オムロンにおけるセンシングデータ流通市場の取り組み」
歌代 豊 (明治大学経営学部 教授,国際戦略経営研究学会 会長)



青木 崇 (日本政策投資銀行産業調査部課長)



竹林 一 (オムロン(株)SDTM推進室室長)




15:20-15:30    <休憩>
15:30-16:10




◆講演3
「IoT~ビッグデータ~AI時代の産業・企業革新に関する経営学的視点」

歌代 豊 (明治大学経営学部 教授,国際戦略経営研究学会 会長)
16:10-17:00


◆パネルディスカッション
パネラー:講演者全員
17:00-17:10 閉会あいさつ 赤津雅晴(横幹技術協議会 理事)
 
横幹技術協議会ホームページ
横幹連合ホームページ