横断型基幹科学技術推進協議会(横幹技術協議会)

横幹技術フォーラム

第42回
数学と産業の協働、データサイエンティストの育成 
~イノベーションの創出と促進に向けた先進的取組み~


日 時: 2014年6月12日(木)13時00分-17時00分
会 場: 統計数理研究所 2階 大会議室B201
(最寄り駅:多摩モノレール 高松駅、JR立川駅から徒歩25分)
主 催: 横幹技術協議会、統計数理研究所、横幹連合
企画要旨

本フォーラムでは、まず、背景情報として、イノベーションの創出と促進に関連する二つの文部科学省委託事業(*)の成果を俯瞰する。次に、イノベーション促進の担い手として期待されるデータサイエンティストに焦点を当て、ビジネスの第一線でデータサイエンティストとして活躍されている諸氏から、ビジネスの現場からみたデータサイエンティストのあるべき姿についてご提示いただく。その上で、我が国におけるデータサイエンティストの持続的な育成と効果的な活用を達成していく方策について議論を進める。

(*)数学・数理科学と諸科学・産業との協働によるイノベーション創出のための研究促進プログラム「数学協働プログラム」。
ビッグデータを利活用したイノベーションの促進に貢献する「データサイエンティスト育成ネットワークの形成」事業。

ご注意: お客様が持ち込まれるPCに対し、コンセント及びネットワーク設備の準備がありません。

参加費: 参加費,,資料代は統計数理研究所のご好意により無料ですが、参加登録はお願いします。 

150名の定員に達しましたので、オンラインでの参加申込は終了しました。
多数のお申し込み、ありがとうございました。

今後お申し込み希望の方は、追加の椅子のご用意の関係上、人数の確認をしています。参加希望の方は、下記にメールでお知らせ下さい。
E-mail:  
 


【プログラム】
   プログラムはこちらから 


                    総合司会         丸山 宏(統計数理研究所)
13:00~13:10 開会あいさつ 樋口 知之(統計数理研究所 所長)
大場 允晶(横幹技術協議会 副会長)
13:10-14:30
<文部科学省委託事業 成果報告・講演>

 「数学協働プログラム」成果報告

◆講演1
 「アリにおける意思決定と失敗戦略」

 「データサイエンティスト育成ネットワークの形成」成果報告
      
伊藤 聡(統計数理研究所)

西森 拓
(広島大学大学院理学研究科)


丸山 宏(統計数理研究所)
<30分間休憩>
15:00-16:55
◆講演2
 「普通の企業におけるデータ分析人材のやりがいと苦悩」



◆講演3
 「ビッグデータによるサービスの改善」


◆鼎談

 「データサイエンティストの未来」

河本 薫(大阪ガス株式会社)




平手 勇宇
(楽天株式会社)


河本 薫
平手 勇宇
丸山 宏

16:55~17:00
閉会あいさつ 出口 光一郎(横幹連合 会長)

 
横幹技術協議会ホームページ
横幹連合ホームページ