横断型基幹科学技術推進協議会(横幹技術協議会)

横幹技術フォーラム

第39回
社会システム論で社会を読み解く


日 時: 2013年10月23日(水)13:00−16:50
会 場: 日本大学 経済学部 7号館 2階講堂(最寄り駅:JR水道橋駅)
主 催: 横幹技術協議会、横幹連合
開催趣旨:

企画趣旨
 製造業における技術開発においては、「よいもの」を開発することこそがその目的である。しかしながら、技術者が誰にとって「よいもの」なのかを見失ってしまうと、必ずしも利用者のニーズに沿った「ものづくり」とはならないことになる。これを回避するには、シーズ先行の「ものづくり」ではなく、利用者あるいは社会のニーズを把握する必要がある。この背景を踏まえ、社会システム論の立場から、3人の社会学者に、組織活性化、政治的システム、都市について論じていただく。


参加費:

参加費無料(資料代1,000円):  
・横幹技術協議会会員企業の関係者、
・横幹連合会員学会の正会員
・サービス学会の正会員
・学生

一般:2,000円(資料代込み)


オンラインでの参加申込は終了しました。

 


【プログラム】
  プログラム 

                            総合司会: 櫻井 成一朗
(明治学院大学 教授)
13:00〜13:10 開会あいさつ 桑原 洋
(横幹技術協議会 会長)

13:10-14:10
◆講演1 
組織活性化の条件―人と組織のエンパワーメント
      
今田 高俊
(東京工業大学 教授)
14:10-15:10
◆講演2 
友敵のコードが生み出す政治的システム
      
中井 豊
(芝浦工業大学 教授)
(15:10-15:20 休 憩 ) 
15:20-16:20
◆講演3
社会システム論から<都市>を考える
〜東京・上海・ディズニーランド〜
     
遠藤 薫 
(学習院大学 教授)
16:20〜1645
◆総合討論  司会:櫻井 成一朗
講演者の皆様
16:45〜16:50
閉会あいさつ 出口 光一郎
(横幹連合 会長)

このページの先頭に戻る

横幹技術協議会ホームページ
横幹連合ホームページ