横断型基幹科学技術推進協議会(横幹技術協議会)

横幹技術フォーラム

第38回
サービス学の成立
〜サービス科学・サービス工学の発展を受けて


日 時: 2013年7月8日(月)13:00−17:00
会 場: 文京シビックセンター スカイホール26階   
最寄り駅:都営地下鉄 春日駅、東京メトロ 後楽園駅

主 催: 横幹技術協議会、横幹連合
後 援: サービス学会
開催趣旨:

企画趣旨
 2012年10月、サービス学会(Society for Serviceology)が設立された。ここ10年、サービス科学・サービス工学というキーワードの元に進展してきたサービスに関わる学問体系が、文理融合を目指して新しい時代を作り上げるのか?対象としてサービスを扱うには、極めて主観的な指標である顧客満足度をどう定義するかなど、従来の科学技術は扱い難かった課題を含む。今回はサービス学会の成立に尽力してきた諸氏にサービス学の意味を語っていただく。


参加費:

参加費無料(資料代1,000円):  
・横幹技術協議会会員企業の関係者、
・横幹連合会員学会の正会員
・サービス学会の正会員
・学生

一般:2,000円(資料代込み)


オンラインで参加申込は終了しました。

 


【プログラム】
  プログラム 

                            総合司会: 新井 民夫
(芝浦工業大学 教授)
13:00〜13:10 開会あいさつ 桑原 洋
(横幹技術協議会 会長)

13:10〜13:50
◆講演1 
サービス学として学会を創る
      
新井 民夫
(芝浦工業大学 教授)
13:50〜14:35
◆講演2 
サービス科学の基盤を構築する
      
澤谷 由里子
(JST、早稲田大学 教授)
(14:35〜14:50 休 憩 ) 
14:50〜15:35
◆講演3
サービス研究の方法論を追及する
     
竹中  
(産業技術総合研究所)
15:35〜16:20
◆講演4
サービス学における研究動向を観る
     
戸谷 圭子
(同志社大学 教授)
16:20〜1645
◆総合討論  司会:新井 民夫
講演者の皆様
16:45〜16:50
閉会あいさつ 出口 光一郎
(横幹連合 会長)

このページの先頭に戻る

横幹技術協議会ホームページ
横幹連合ホームページ