横断型基幹科学技術推進協議会(横幹技術協議会)

横幹技術フォーラム

第25回
3Dとバーチャルリアリティの最近の展開

日 時: 2010年4月5日(月) 13:20〜16:40
会 場: キャンパスイノベーションセンター(JR田町より徒歩3分)
主 催: 横幹技術協議会、横幹連合

開催趣旨:

企画趣旨
 3D(三次元)映画が空前のヒットとなり、3Dテレビが実用化されつつある。3Dの究極の姿であるバーチャルリアリティ(VR)に対する期待も、全米科学財団(NSF)が発表した21世紀の人類の生活の向上に大きな貢献をもたらす「今世紀中に達成すべき14の重点技術目標」の一つに選ばれるなど高まってきている。この3DやVRの最近の動向を紹介し、パネルディスカッションでは、3Dとその先にあるVRが、これからの産業となりうるか、そのための要件は、など3DとVRの産業論を展開する。


参加費: 横幹技術協議会の会員企業の関係者=無料
横幹連合の会員学会の正会員=無料
学生=無料
上記以外は一般5,000円

オンライン参加申込は終了しました。
 
このページの先頭に戻る

【プログラム】

プログラムはこちらから
(PDF)

13:20〜13:30 開会あいさつ 桑原 洋
(横幹協議会 会長)

13:30〜15:00
◆第1部 3DとVRの現状を探る
「3Dエクスペリエンスへのアプローチ」
「ソニーの3D映像への取り組み」
「ドーム型3D映像提示への取り組み」
河合 隆史(早稲田大学)
大場 省介(ソニーPCL)
澤田 一哉(パナソニック電工)

(15:00〜15:10 休 憩 )

15:10〜16:10
◆第2部 3DとVRは日本のこれからの成長産業となるか
「バーチャルリアリティとディジタルコンテンツ」
「実世界を指向したバーチャルリアリティの展開」


廣瀬 通孝
(東京大学)
舘 ワ
(慶應義塾大学)
16:10〜16:40
◆第3部 総合討論

16:40〜16:45 閉会あいさつ 木村 英紀(横幹連合 会長)

このページの先頭に戻る