横断型基幹科学技術推進協議会(横幹技術協議会)

横幹技術フォーラム

第24回
21世紀のモノづくり革新をめざして

日 時: 2010年1月29日(金) 13:00〜16:45
会 場: 文京シビックセンター26階 スカイホール
(都営地下鉄三田線、大江戸線 春日駅下車 シビックセンター連絡通路 徒歩3分) 
主 催: 横幹技術協議会、横幹連合

開催趣旨:

企画趣旨
 リーマン・ブラザースの破綻などサブプライムローンに端を発した世界金融危機の中で,日本は不良資産が少ないにも拘わらず,実体経済の落ち込みは他の先進国に比べ大きかったと考えられる.近年における「世界の工場」としての中国の経済影響力の拡大,地球温暖化の進展,省エネルギーの必要性増大などグローバル環境下における百年に一度といわれる経済危機の時期に,日本の「モノづくり技術」が進むべき方向について十分に議論を行う必要がある。
 「モノづくり」過程の範疇には,マーケッティング,設計・開発,製造から運用,廃棄,リサイクルにいたる広範囲のプロセスが含まれており,「モノづくり」の対象としては,自動車や電機製品以外のソフトウェアやサービスなども考えられるようになってきている。さらに,近年では,ベビーブーマ世代の退職に起因する「モノづくり」人材育成も極めて重要な課題となっている。
 このような背景のもと,本フォーラムでは,製造業で世界の中で日本が生き延びるための「モノづくり」を考える上で重要と考えられる3つの視点,すなわち,(1)グローバル環境下でのモノづくり,(2)品質および信頼性からモノづくり,(3)人と環境にやさしいモノづくり,に関連した講演をいただくとともに,今後の「モノづくり」革新技術についての概説をいただくこととした。


参加費: 横幹技術協議会の会員企業の関係者=無料
横幹連合の会員学会の正会員=無料
学生=無料
上記以外は一般5,000円

オンライン参加申込は終了いたしました。
 
このページの先頭に戻る

【プログラム】

プログラムはこちらから
(PDF)

司会: 澤田 一哉
(パナソニック電工叶謐s技術開発研究所 技監)
13:00〜13:10 開会挨拶 桑原 洋
(横幹協議会 会長)

13:10〜13:40 ◆講演1
[グローバル環境化におけるモノづくり革新」
荒井 栄司
(大阪大学大学院 工学研究科 マテリアル生産科学専攻)
13:40〜14:10 ◆講演2
「21世紀も勝つモノづくり」
小畑 外嗣
(パナソニック電工梶@参与)
14:10〜14:40 ◆講演3
「電気自動車の量産技術-自動車におけるモノづくり技術の革新-
中原 俊憲
(三菱自動車工業凱iEV商品生産化プロジェクト PJマネージャー)

(14:40〜14:50 休 憩 )

14:50〜15:20 ◆講演4
「品質と信頼性の観点から見たモノづくり革新
鈴木 和幸
(電気通信大学 システム工学科 教授)
15:20〜15:50 ◆講演5
「人間中心のモノづくり-デジタルヒューマン技術の最先端-
持丸 正明
(産業技術総合研究所 デジタルヒューマン研究センター 副センター長)
15:50〜16:40 ◆パネルディスカッション
司会:杉村 延広
(大阪府立大学大学院工学研究科 機械系専攻 教授)
パネリスト:講師5名

16:40〜16:45 閉会あいさつ 舘 ワ
(横幹連合 副会長)

このページの先頭に戻る