横幹技術フォーラム

第14回
通信とその他の関連技術の連携と展望
〜 ビジネスのキーインフラとしての通信を活かすために 〜

日 時: 2007年2月21日(水) 13:30〜16:45
会 場: キャンパス・イノベーションセンター (東京都港区芝浦3-3-6)
1階 国際会議室
   JR「田町」駅下車、「芝浦口」より徒歩すぐ(約30メートル)
   地下鉄 都営 三田線、浅草線「三田」駅下車、JR「田町」駅方面へ徒歩5分
主 催: 横幹技術協議会、横幹連合

開催趣旨:

技術革新による日本の競争力向上に期待が寄せられる中で、連携・融合が大きな鍵を握っていると言われています。 まず基調講演の中で、技術の連携・融合に関して最近注目の潮流等についてご紹介し、次に、今回のトピックスとして通信に着目し、これと関係や連携を深めている技術などのご講演いただきます。 具体的には、自動車を含めた交通システム技術、サーバNWなどを含めた情報検索技術、 さらに通信を取り巻く標準化や知的財産の動向等について、第一線でご活躍の技術者の方々に、わかりやすく解説いただきます。


参加費: 横幹技術協議会の会員企業の関係者=無料
横幹連合の会員学会の正会員=無料
学生=無料
上記以外は一般5,000円
 
このページの先頭に戻る

【プログラム】

※PDF版はこちらです。 (敬称略)
司会: 山本 修一郎
(NTTデータ)
13:30〜14:00 ◆基調講演
「わが国産業の進路とイノベーション」
桑原 洋
横幹技術協議会 会長

14:00〜14:50 ◆講演
「通信技術を活用した交通安全と渋滞緩和対策
 〜日産自動車の取り組み〜」
福島 正夫
日産自動車
【要旨】 自動車における通信技術の活用例として、車車間・路車間通信を用いた交通安全と渋滞緩和対策を中心に解説する。

(14:50〜15:00 休 憩 )

15:00〜15:50 ◆講演
「Googleを支える大規模分散システム」
工藤 拓
グーグル
【要旨】 通信ネットワークを活用した大規模な検索サービスGoogleを実現するためのスケーラブルな分散データベースシステム基盤を紹介する。
15:50〜16:40 ◆講演
「標準化・知的財産と通信」
鶴原稔也
ドコモ・テクノロジ
【要旨】 通信においても今後益々重要になる標準化および知的財産の戦略に関して、実例を含めた初心者にもわかりやすい入門的な解説。

16:40〜16:45 閉会あいさつ 木村 英紀
横幹連合 副会長
 
このページの先頭に戻る