「横断型基幹科学技術推進協議会」の略称。「横幹連合」との連携を通して、新産業を創出し、新たなソリューションを生み出す、産学連携の新しい枠組み構築と産業力の強化を推進しています。2004年5月発足。

「横幹連合」:特定非営利活動法人(NPO)横断型基幹科学技術研究団体連合の略称。文理にまたがる40を超す学会が、自然科学と並ぶ技術の基礎である「横断型基幹科学」の発展と振興を目指して団結して誕生した団体です。限りなくタテに細分化されつつある科学技術の現実の姿に対して「ヨコ」軸の重要性を訴え、強化する活動を行っています。

◆規約より抜粋:
[目的]
横幹技術協議会は、横断型基幹科学技術を担当する企業・団体技術者の交流を通じ、横断型基幹科学技術による産業技術力の強化を目的とする。また、横断型基幹科学技術団体連合(以下横幹連合)との連携により、産学連携の新たな形態・可能性を追求する。

[事業]
第3条 横幹技術協議会は、前条の目的を達成するために、横幹連合と連携を取り、以下の事業を行う。
(1)横断型基幹科学技術の普及・啓蒙事業
(2)フォーラムなど調査・研究事業
(3)課題解決を目的とする横断型基幹科学技術プロジェクト事業
  (会員からの個別依頼ごとにプロジェクトを設置)
(4)その他、横幹技術協議会の目的を達成するために必要な事業

◆横幹技術協議会ブロック図
▲このページのトップに戻る
【役員】(2016年5月現在)
 会 長  桑原 洋(日立マクセル(株) 名誉相談役)
 副会長  大場 允晶(日本大学 経済学部 教授)
 理 事  有吉 司((株)日立製作所 研究開発グループ 技術戦略室長)
 監 事  平井 成興((国研)新エネルギー・産業技術総合開発機構 ユニット長)
【会員企業】(2015年3月現在)
●中核会員
 (株)日立製作所
 
  
●一般会員
 鹿島建設
 三菱重工業
 
▲このページのトップに戻る


「横幹技術協議会」と「横幹連合」の連携のもと、定期的に開催しています。
企業で活用効果の大きい横幹科学技術のテーマを選び、講演、討論、意見交換を行う場です。
ぜひご参加ください。

●開催状況
開催回 開催日 テーマ/内容
第49回
2017.
3月2日

ビジネスイノベーションが先導する第4次産業革命(IoT/インダストリアル4.0)の実現に向けた産・学・官の役割と課題とは
●プログラムこちらです。(PDF版)
  開催案内のページは こちらから.

第48回
2016.
11月7日

人工知能によるシステム構想力・統合力の強化
〜ものづくりプラス企業の実現に向かって〜
●プログラムこちらです。(PDF版)
  開催案内のページは こちらから.
開催報告ニュースレターはこちらから

第47回
2016.
5月31日

第4次産業革命に向けたサービス科学の役割とビジネス応用に向けた課題
●プログラムこちらです。(PDF版)
  開催案内のページは こちらから.
開催報告ニュースレターはこちらから

第46回
2015.
11月7日

第6次産業への取り組み
−複数システムの連携による価値構築−
●プログラムこちらです。(PDF版)
  開催案内のページは こちらから.
開催報告ニュースレターはこちらから

第45回
2015.
7月2日

システムデザイン力を展望する

●プログラムこちらです。(PDF版)
  開催案内のページは こちらから
開催報告ニュースレターはこちらから

第44回
2015.
2月5日

ロボット活用社会の新潮流

●プログラムこちらです。(PDF版)
  開催案内のページはこちらから
開催報告ニュースレターはこちらから

第43回
2014.
10月10日

経営高度化としての統合リスクマネジメント経営の考察

●プログラムこちらです。(PDF版)
  開催案内のページはこちらから
開催報告ニュースレターはこちらから

第42回
2014.
6月12日

数学と産業の協働、データサイエンティストの育成
〜イノベーションの創出と促進に向けた先進的取り組み〜

●プログラムこちらです。(PDF版)
  開催案内のページはこちらから
開催報告ニュースレターはこちらから

第41回
2014.
4月30日

社会的課題解決のためのイノベーション
〜社会システム設計における、街づくり・社会サービスづくり〜

●プログラムこちらです。(PDF版)
  開催案内のページはこちらから
開催報告ニュースレターはこちらから

第40回
2014.
1月24日

社会デザインのためのエージェントベースシミュレーション
●プログラムこちらです。(PDF版)
  開催案内のページはこちらから
開催報告ニュースレターはこちらから

第39回
2013.
10月23日

社会システム論で社会を読み解く
●プログラムこちらです。(PDF版)
  開催案内のページはこちらから
開催報告ニュースレターはこちらから

第38回
2013.
7月8日

サービス学の成立 〜サービス科学・サービス工学の発展を受けて〜
●プログラムこちらです。(PDF版)
開催報告ニュースレターはこちらから

第37回
2013.
3月12日

「未来学」の過去・現在・未来
●プログラムこちらです。(PDF版)
開催報告ニュースレターはこちらから

第36回
2013.
1月29日

「アート・デザイン・テクノロジー〜近くて遠いその関係〜」
●プログラムこちらです。(PDF版)
開催報告ニュースレターはこちらから

第35回
2012.
7月11日

「エネルギーマネジメントの新しい局面〜社会システムの構築段階を迎えて〜」
●プログラムこちらです。(PDF版)
開催報告ニュースレターはこちらから

第34回
2012.
5月10日

「東日本大震災からの復興支援現場における支援活動〜次世代に向けた日本の街づくりとして我々は何が出来るのか〜」
●プログラムこちらです。(PDF版)
開催報告ニュースレターはこちらから

第33回
2012.
1月31日

「強いぞ日本!〜社会情報学の視点から東日本大震災からの復旧・復興を考える〜」
●プログラムこちらです。(PDF版)
開催報告ニュースレターはこちらから

第32回
2011.
12月9日

「情報共有による社会インフラの強靭化 〜システム技術の新たな挑戦課題〜」
●プログラムこちらです。(PDF版)
開催報告ニュースレターはこちらから

第31回
2011.
9月27日

「企業における事業継続計画(BCP)の必要性」
●プログラムはこちらです。(PDF版)
開催報告ニュースレターはこちらから

第30回
2011.
3月22日

「知の統合による経営の高度化に向かって
〜未来経営の構想と技術課題〜」

●プログラムはこちらです。(PDF版)
開催報告ニュースレターはこちらから

第29回
2011.
1月19日

「知の新しい活用法を求めて
〜実践と理論の連携〜」

●プログラムはこちらです。(PDF版)
開催報告ニュースレターはこちらから

第28回
2010.
10月4日

「将来社会創造アプローチの展開(2)
〜市民との対話による構想立案(仮題)〜」

●プログラムはこちらです。(PDF版)
開催報告ニュースレターはこちらから

第27回
2010.
7月30日

「将来社会創造アプローチの展開(1)
〜未来構想立案の実践と手法〜」

●プログラムはこちらです。(PDF版)
開催報告ニュースレターはこちらから

第26回
2010.
5月21日

「シンポジウム「知の統合」に向けて〜社会的役割と具体的事例〜」
●プログラムはこちらです。(PDF版)
開催報告ニュースレターはこちらから

第25回 2010.
4月5日

「3Dとバーチャルリアリティの最近の展開」
●プログラムはこちらです。(PDF版)

第24回 2010.
1月29日

「21世紀のモノづくり革新をめざして」
●プログラムはこちらです。(PDF版)
開催報告ニュースレターはこちらから

第23回 2009.
11.17

「社会・経済・金融を理解する数理工学の展開」
●プログラムはこちらです。(PDF版)
  

第22回 2009.
10.1

「シリーズ:経営の高度化に向けての知の統合」
 〜シリーズ第4回 経営シミュレータとその課題〜

●プログラムはこちらです。(PDF版)
  

第21回 2009.
7.31

「シリーズ:経営の高度化に向けての知の統合」
 〜シリーズ第3回 BSC(バランスト・スコアカード)の現状と課題〜

●プログラムはこちらです。(PDF版)
  フォーラムの様子(写真)  

第20回 2009.
6.3

「シリーズ:経営の高度化に向けての知の統合SNSが切り拓くバリアフリーコミュニケーション」
 〜シリーズ第2回 企業内SNS最先端の活用事例〜

●プログラムはこちらです。(PDF版)
  フォーラムの様子(写真) 
開催報告ニュースレターはこちらから

第19回 2009.
3.30

「シリーズ:経営の高度化に向けての知の統合」
 〜シリーズ第2回 エンターブライズリスクマネジメント〜

●プログラムはこちらです。(PDF版)
  フォーラムの様子(写真)
開催報告ニュースレターはこちらから

第18回 2009.
1.7

「シリーズ:経営の高度化に向けての知の統合」
 〜シリーズ第1回 企業パフォーマンスを評価する〜

●プログラムはこちらです。(PDF版)
  フォーラムの様子(写真)
開催報告ニュースレターはこちらから

第17回 2008.
3.13

「日本産業の国際競争力評価と企業経営の高度化」
 〜産業・技術のイノベーションと国際競争〜

●プログラムはこちらです。(PDF版)
  フォーラムの様子(写真)
開催報告ニュースレターはこちらから

第16回 2007.
9.4

「知の統合と横幹技術は産業活性化にどのように活かせるか」   
 〜日本のイノベーション力強化策を探る〜

●プログラムはこちらです。(PDF版)
  フォーラムの様子(写真)
開催報告ニュースレターはこちらから

第15回 2007.
5.15

「ビジネスプロセスを科学する」
〜可視化・モデル化・最適化

●プログラムはこちらです。(PDF版)
開催報告ニュースレターはこちらから

第14回 2007.
2.21

「通信とその関連技術の連携と展望
 〜ビジネスのキーインフラとしての通信を活かすために〜

●プログラムはこちらです。(PDF版)
開催報告ニュースレターはこちらから

第13回 2006.
10.31

「サプライチェーン革新による競争力向上」
 〜シリーズ2:学からの挑戦〜

●プログラムはこちらです。(PDF版)

第12回 2006.
9.19

「サプライチェーン革新による競争力向上」
 〜シリーズ1:企業の抱える問題〜

●プログラムはこちらです。(PDF版)
開催報告ニュースレターはこちらから

第11回 2006.
5.16

「安全安心システム実現への挑戦」
〜安心・安全:地震からプラント、航空機まで〜

●プログラムはこちらです。(PDF版)

第10回 2006.
3.30

「感性工学が拓く新時代の商品」
●プログラムはこちらです。(PDF版)
開催報告ニュースレターはこちらから

第9回 2006.
2.3

「リスク環境下での事業意思決定技術」
●プログラムはこちらです。(PDF版)
開催報告ニュースレターはこちらから

第8回 2005.
11.14

「シミュレーション・モデルの最新技術動向 その2」
〜ナノとバイオシミュレーション技術の最先端〜

●プログラムはこちらです。(PDF版)

第7回 2005.
9.21
「シミュレーション・モデルの最新技術動向」
〜シミュレーション技術の役割と重要性〜

●プログラムはこちらです。(PDF版)
第6回 2005.
7.13
「ユニバーサルデザインの考え方とその応用
 
〜人にやさしい機械とするためのHMIとは何か?〜

●プログラムはこちらです。(PDF版)
第5回 2005.
5.11
「循環型社会への産業界の課題を考える」
●プログラムはこちらです。(PDF版)
第4回 2005.
2.16
「持続可能な社会と産業界の役割を考える」
●プログラムはこちらです。(PDF版)
第3回 2004.
12.15
「科学と技術、そして横幹型基幹技術の役割と重要性を議論する」
●プログラムはこちらです。(PDF版)
第2回 2004.
9.22
「エンジニアと知財問題」 ※後援:日本知財学会
●プログラムはこちらです。(PDF版)
 ・横幹連合 知財問題委員会の報告
 ・講演1:知財立国と知財制度改革
 ・講演2:技術者と知財制度
 ・講演3:「職務発明」規定をめぐって
 ・講演4:「試験研究の例外」規定をめぐって
第1回 2004.
7.14
「横幹技術を考える」
●プログラムはこちらです。(PDF版)
 【第1部】対談“横幹技術は何か、今なぜ横幹技術か?”
 【第2部】講演“私が考える横幹技術:日本の産業力強化に向けて”

▲このページのトップに戻る
 
横幹連合
(特定非営利活動法人 横断型基幹科学技術研究団体連合)

▲このページのトップに戻る

 

横断型基幹科学技術推進協議会
(略称:横幹技術協議会)
【事務局】 
e-mail:
tel&fax:03-6675-4076
所在地:〒101−0052 東京都千代田区
   神田小川町1−11−9 金子ビル(計測自動制御学会事務局 内)

【横幹技術協議会 事務局】
オープン (月曜日〜水曜日)

tel&fax:03-6675-4076
所在地:〒101−0052 東京都千代田区
   神田小川町1−11−9 金子ビル
(公社)計測自動制御学会 内

トップ
ページ
に戻る